全232種を一挙公開!「ニッポンのおみくじ」掲載リスト

このエントリは基本1行ずつにまとめるつもりで作っています。
スマホだと確実に表示が崩れると思うので、なるべくPCでご覧下さい。
また、PCでも機種や設定等によって表示が崩れる場合があるかもしれません。
以上の点、ご了承下さい。

先月無事発売しました不肖私、鏑木麻矢による初の単著
ニッポンのおみくじ(グラフィック社)
おかげさまで、じわじわと置いて下さっている書店様が増えてきております。
また、全国約800ヶ所の公共図書館(主に市立?)にも置いて頂きました。
お近くの図書館にさえあれば、無料で読むことができますよ!



せっかく図書館で読めるのだから、もっと色々な方の調べものに役立つべく、
おおまかな内容と、掲載場所/おみくじ全て
ここで検索できるようにしました。

都道府県別リストとメーカー製リストは一番下にあります。
本書の目次などとは必ずしも、というかほとんど一致しませんが、
自分なりに検索性を考えてみた結果です(実際どうかはよくわかりません・・・)。

本書の特徴は、なんと言っても掲載しているおみくじの数の多さ、
神社仏閣以外に文化施設・観光施設・商業施設などのおみくじも扱っている点、
そして歴史的なことは文献でがっつり調べ(巻末に参考文献も載せています)、
現在のことは自分の足と目をフルに使いながら今実際に起きていることを考え、
おみくじとの付き合い方を様々な好みに合わせて幅広くご紹介していること、
そんなところではないかと思います。

もちろん、御朱印好きの人がついでに集めてみるといったこともできますし、
おみくじへの考えは十人十色で当然なので別に集めなくてもかまいません。
おみくじ自体も、集めることを意識したかわいいものが増えている一方、
昔ながらの味わいあるものや、内容が新しくて面白いものなど多様化中。
女子旅に彩りを添えたり、なんでもない日常におみくじを活用したりなどもアリ。
おみくじへの興味の程度や方向性の数だけ楽しみ方はあるはず。
初詣でしか引かない人からコレクターやマニアまでお役に立てる、そんな本です。
巫女さん

というわけで、ここから具体的な本の内容に入ります。

まずは1章「おみくじとは何か」、各種コラム、巻末の「おみくじよもやま話」
これらに盛り込んだおおまかな内容をざっとキーワード/箇条書きでご紹介します。
実際の目次はもっとキャッチ―な雰囲気ですが、筆者の意図的には大体こんなです。
もしこの中に気になる項目がありましたら、本書を参考にしていただければ幸いです。

【大体の本筋】
・占いの起源から現代のおみくじまでの流れと位置付け、道具としての使い方/機能

・神社とお寺の見分け方、神道と仏教の違い、寺社の参拝方法やマナー

・おみくじのルーツを以下3つの系統に分けて解説
   1.お寺の漢詩おみくじの歴史 
     #中国のおみくじ #天竺霊籤 #元三大師百籤の実際 #良源 #天海
     #江戸時代の中国ブーム #易経/易占い #日蓮宗/法華経系おみくじ
   2.神社の和歌おみくじの歴史
     #シャーマン/シャーマニズム/巫女/巫者/霊能者 #神託/お告げ/言霊
     #歌占(うたうら)とは #歌占の変遷 #江戸時代の占いブック「歌占本」
     #幕末~明治維新の新しい和歌おみくじ
   3.「辻占(つじうら)」の歴史にみるおみくじのゲーム性/遊び心
     #「辻占」の本来の意味 #紙に書かれた、今でいう「おみくじ」式の辻占
     #遊びになっていく辻占 #現代おみくじに通じるメンタリティ

・吉凶とは何か/意味、順番/順位、確率/割合、珍しい吉凶、凶が出たらどうするか

・「おみくじのルール」というのをよく質問されるが、極論そんなものはない。
・おみくじのマナー、占いとしての有効活用(よく当たるおみくじの引き方)
  おみくじの読み解き方、おみくじを使って自分の心と向き合う方法、楽しい遊び方

・おみくじは何度も引いて良いか、という疑問に対する様々な考え方、基本的な心構え
     (何度引いても良いけれど、必ずしも推奨しているわけではありません!)
     おみくじはいつ引くか、場所/質問を変えて複数引く、おみくじの有効期限

・おみくじは結ぶか持ち帰るか、という疑問に対するその人に合った答えの見つけ方
     1.吉なら持ち帰る、凶なら結ぶ、というのは一つの考え方にすぎない。
     2.実際は選択肢がたくさんある(実害さえなければ。木に結ぶのは禁止)
     3.持ち帰る場合の活用方法、持ち帰らない場合や処分したいときの方法

・おみくじの集め方。探し方、様々な入手方法、お土産としての有効な贈り方も。
  おみくじを一人で楽しむ方法、おみくじを誰かにあげるときのコツ。

・おみくじの引き方の種類、デザインや形態の多様性、運勢の書かれ方に出る個性。
  和歌、俳句、漢文、格言、わかりやすい一言、方言など表現のバリエーション。
  各おみくじの場所柄、地域性や歴史性による表現の切り口とターゲットとの関係。
  神話や伝説や歴史上ゆかりの人物との関わり、町おこしとご当地性など

・現代日本人のおみくじとの様々な関わり方。その中でどう使い、どう楽しめるか。 

【コラムの細かい話】
・日本のおみくじの始祖と伝説上いわれる元三大師/良源の人物像
・元三大師百籤の本来の引き方(天台宗の伝統的な「みくじを取る」方法)
・今はやりの人形系おみくじ、戦前にもあったことが確認されているもの
・おみくじ自販機の歴史、明治から現代までの工夫の跡
・あらかじめ凶を抜くことの実態(古代中国と現代日本において)
・凶が出たら利き手と反対の手で結ぶ俗信への考察
・おみくじは3回までなら連続で引いてよいという俗信への考察
・主に教育分野で実際に行われているおみくじの役立て方
  #図書館 #美術館 #博物館 #動物園 #水族館
・フォーチュンクッキーのルーツ「辻占煎餅」とその経緯
・ネットおみくじはアリか?という疑問に対し江戸時代の実態を引き合いに出してみた


以上こんな感じです。あくまでエンターテイメントとして成り立つよう意識しながらも、様々な角度からのおみくじの歴史と、おみくじをめぐって現在行われている実際とを俯瞰した上で、おみくじの今を捉える試みにしていきたいという密かな志を胸に本書を執筆しました。こうした見方・考え方には、自らの足で実際に長年色々なおみくじを引いて回っていなければなかなか至れないものではないでしょうか。

丁寧に読んで下さった方からは社会学・民俗学のようなフィールドワーク的な視点があるとのご感想をよく頂いています(書店様によっては文化人類学のカテゴリに入っていることも!?^^;)。私が本当にやってみたかったのは「おみくじの考現学」みたいなことなのだろうと改めて確認する次第です。

とはいえ同時に、そこまで深読みしなくてもどこかしら心の持ち方による開運のきっかけになったり、日々のささやかな幸福感を得るヒントになったりするものができればいいなと願いながら書いてもおりまして、そういう意味で少しでも皆様のお役に立てればと思います。もし多少なりとも興味を持って頂けましたなら、とりあえずお近くの図書館で見てもらえれば嬉しいです。

SHUUGOU201709.gif

さて、ここからいよいよ、
2章「ベーシックおみくじ」
3章「マスコットおみくじ」
4章「ニューウェーブおみくじ」
コラム「集めました!だるまみくじ」
   「集めました!辻占菓子」
   「集めました!キャラみくじ」

に出てくるおみくじ全種類のリストです。
気になる場所やおみくじがあるかどうか、チェックにお役立てください。
もちろん本の中では全て写真と解説つきです。



★マークは人形/置物(陶器製・木製・張り子製・樹脂製)等に入っているおみくじ
☆マークはストラップ・小さな御守り・縁起物付きなど紙以外の要素があるおみくじ
※マークはお菓子を割ると占いが出てくる「辻占菓子」か、食品とセットのおみくじ


人気の人形系おみくじは★が目印です!


都道府県別おみくじ一覧(一行につき一ヶ所)

凡例:
場所名(おみくじ名)
おみくじ名が特にない場合は
場所名(〇〇なおみくじ、等の簡単な説明) 
または大体
簡単な説明と「場所名」(簡単な説明と「おみくじ名」) #関連キーワード

【北海道】
北海道神宮(表裏がそれぞれ日本語と英語のおみくじ)
函館湯川温泉郷の「湯倉神社」(★イカすおみくじ)
日本最東端の「金刀比羅神社」(★福ざんまいみくじ)
札幌テレビ塔(☆テレビ父さんおみくじ)
函館空港内の土産物店「函と館」(★函館熊みくじ)
星野リゾート トマム「雲海テラス」(雲みくじ)

【青森県】
櫛引八幡宮(★八幡馬みくじ・★カッパみくじ)

【岩手県】
盛岡八幡宮(大きな鯛が当たる★「鯛みくじ」)

【秋田県】
横手市観光協会「かまくら館」(横手弁おみくじ)

【山形県】
荘内神社(エビで鯛を釣る★「一年安鯛みくじ」)
熊野大社(★結うさぎ)

【宮城県】
定義如来西方寺「定義玉手箱」(六道輪廻おみくじ)
金蛇水神社(★白蛇金運お巳くじ)
榴岡天満宮(★鷽みくじ) #仙台 #杜の都の天神様 #うそかえ神事
仙台城/青葉城内の「宮城縣護國神社」(★殿だるまみくじ・★姫だるまみくじ)
「さんさん商店街」本物のモアイ像/南三陸モアイファミリー(南三陸モアイみくじ)

【福島県】
福島縣護国神社(花みくじ) #桜の名所
河京ラーメン館 猪苗代店(花みくじ・恋みくじ) #喜多方ラーメン

【茨城県】
水戸偕楽園内の「常盤神社」(水戸黄門/徳川光圀公にゆかりのあるおみくじ)
鹿島神宮(オリンピック選手などアスリートに人気の☆「鹿島の帯占い」)

【群馬県】
黄檗宗 少林山達磨寺(★☆「だるまみくじ」各種、2017年現在4種) 

【栃木県】
日光東照宮(眠り猫と三猿のカード付おみくじ・徳川家康公の御遺訓おみくじ)
日光二荒山神社中宮祠(中宮祠天井画開運みくじ)
日本一えびす像で有名な「延喜式内 大前神社」(☆五行の鯉みくじ)

【千葉県】
勝浦ビッグひなまつりで有名な「遠見岬神社」(勝男みくじ・金女みくじ)
成田山参道の米屋総本店裏手にある「成田羊羹資料館」(※おみくじ羊羹)
Youtubeの衝撃的なお寺CMで知られる「市川大野 本光寺」(★木魚のぽっくん)

【埼玉県】
和同開珎の原料が採掘された和同黒谷の「銭神 聖神社」(金みくじ)

【東京都】
高尾山薬王院有喜寺(漫画になっている絵みくじ・☆天狗の落とし文みくじ)
武蔵御嶽神社(古めかしい版木の風合いが特徴のおみくじ)
明治神宮(吉凶なしで和歌のみの「大御心(おおみごころ)」)
東京大神宮(縁結びみくじ・恋みくじ)
十番稲荷神社(通常の定番おみくじ・☆満願金貨に付いている「かえるおみくじ」)
靖国神社(☆桜みくじ) #桜の名所
阿佐ヶ谷神明宮(誕生月で選べる「月みくじ」)
浅草寺(江戸の雰囲気が残る漢詩のおみくじ)
台東区立下町風俗資料館(再現復刻された江戸時代のおみくじ)
小野照崎神社(ふくろう柄の繭玉に入った★「幸せみくじ」)
湯島天満宮/湯島天神(菅原道真公の和歌のおみくじ)
酉の寺 鷲在山長國寺(浅草酉の市でお坊さんが引いてくれるおみくじ)
赤坂不動尊 威徳寺(節分会の豆まきでも付いてくるバイリンガルおみくじ)
富岡八幡宮(八幡みくじ・☆仕事みくじ)
富岡八幡宮 七渡神社(☆弁天恋みくじ・☆縁結びみくじ)
浅草神社(夫婦狛犬みくじ)
浅草神社 被官稲荷神社(狐みくじ)
ときわ台天祖神社(室町時代の占いを復刻した☆「天祖神社歌占」)
日枝神社(☆神猿みくじ)
花園神社(★きつねみくじ)
大塚天祖神社(サイコロ型の箱に入った☆「災転みくじ」)
あうるぱーくフクロウカフェ池袋(☆いけふくろう神社おみくじ)
スカイツリー東京ソラマチ「東京ばな奈ツリー」(スーパー中吉おみくじ)
布多天神社(ゲゲゲの鬼太郎おみくじ)
烏森神社(☆心願色みくじ)
谷中の茶ノ間(ハンドメイド作家による「猫みくじ」)

【神奈川県】
大雄山最乗寺(当たりで景品がもらえる☆「幸福おみくじ」)
師岡熊野神社(凶を出すとお守りがもらえるおみくじ)
大本山川崎大師平間寺(漢詩のおみくじ)
小田原城の「報徳二宮神社」(二宮尊徳翁/二宮金次郎による道歌のおみくじ)
かっぱだらけの「花のお寺 常泉寺」(★かっぱのおみくじ)

【山梨県】
身延山久遠寺奥之院思親閣(日蓮聖人の教えが書かれた「育恩のおみくじ」)

【長野県】
善光寺(★しあわせ牛守みくじ付・閻魔堂の★「閻魔守みくじ付」)
光前寺(★霊犬 早太郎おみくじ)

【静岡県】
秋葉山本宮秋葉神社(天狗皿投げみくじ)
富士山本宮浅間大社(☆富士山みくじ)
静岡浅間神社(☆さくや姫みくじ) #コノハナサクヤヒメ
お茶の里 城南(※「お宝入りお多福せんべい」)

【岐阜県】
伊奈波神社(いなばさん恋みくじ・★逆立ち狛犬みくじ)
長良園(※おみくじ入りフォーチュンクッキー)

【愛知県】
性神信仰の豊年祭りで有名な「田縣神社」(★夢みくじ)
上野天満宮(★天神みくじ)
犬に関わりの深い「伊奴神社」←いぬ神社と読む(★開運 いぬみくじ)

【新潟県】
まさか!酒店(※開運おみくじ付き!日本酒年賀状)
高龍神社前「ふじや売店」(※辻占せんべい)
「魚斎藤」/ふるさと企画(※五泉市忠犬 桜タマ吉おみくじせんべい)

【富山県】
高岡大仏の近くにある「大仏茶屋」/NPO法人大仏三郎(☆高岡大仏まんまるみくじ)

【石川県】
加賀藩御用菓子司 森八(※辻占・最中の皮に砂糖菓子や玩具が入った※「福徳」)
御菓子司むらもと(お菓子の中に占い紙が入った※「幸せの華 辻占」)
金沢 うら田(飴粉製で中に占いの入った※「辻占」)
御菓子調進所 山海堂(最中の皮に季節のお菓子と占いが入った※「そっとひらくと」)

【福井県】
越前祖神 足羽神社(☆しだれ桜おみくじ) #桜の名所
金崎宮(☆恋みくじ 福娘香恋ちゃんステッカー守付き) #桜の名所
みなとつるが山車会館(ご当地戦国武将の大谷吉継が登場「よっしー吉継おみくじ」)
明通寺(★だるまみくじ・★薬壺みくじ)

【滋賀県】
近江国一之宮 建部大社(☆御祭神みくじ) #ヤマトタケルノミコト #瀬田の唐橋
日吉大社(まさるさんとも呼ばれる★「神猿みくじ」)
近江神宮(ちはやふるおみくじ) #末次由紀 #漫画 #アニメ聖地 #映画ロケ地

【三重県】
女性の願いを叶える石神さん「神明神社」(石神さんの恋みくじ) #志摩の海女
椿大神社(☆椿恋みくじ) #サルタヒコ #猿田彦大神 #道開き
猿田彦神社(☆佐瑠女神社 恋みくじ) #アメノウズメノミコト
伊勢おかげ横丁「おみやげや」(★おかげ犬みくじ)

【京都府】
松尾大社(☆樽うらない)
賀茂御祖神社/下鴨神社 相生社(縁結びみくじ)
弁財天長建寺(手描きの味わいを生かしたおみくじ)
吉田神社(くちなし色の紙のおみくじ・張り子の★「だるまみくじ」)
御香宮神社(神功皇后の鮎占いがモチーフの「水占い」)
貴船神社(みずうらみくじ)
鞍馬寺(宝珠が描いてある道歌のおみくじ)
京都鞍馬 由岐神社(★天狗みくじ) #鞍馬の火祭り
今宮神社(紫野 和歌姫みくじ) #玉の輿 #やすらい祭り
北野天満宮(☆宝みくじ)
落柿舎(俳句みくじ)
錦天満宮(獅子舞が運ぶ「からくりみくじ」)
東寺(☆愛染さんからの一言おみくじ)
城興寺(小指みくじ)
即成院(那須与一にちなんだ☆「祈願シール付おみくじ」)
平安神宮(桜みくじ/はなみくじ) #桜の名所
平野神社(平野桜みくじ) #桜の名所
六波羅蜜寺(開運推命おみくじ)
安井金比羅宮(悪縁度がわかる「縁みくじ」)
田中神社(☆くじゃくみくじ)
高台寺境内の天満宮脇の売店(★秀吉くん ねねちゃんおみくじ・☆縁結びおみくじ)
御金神社(☆御金みくじ)
護王神社(★猪みくじ)
宇治上神社(★うさぎみくじ)
宇治神社(★みかえり兎おみくじ)
石清水八幡宮(★鳩みくじ)
六角堂頂法寺(★幸福鳩みくじ)
熊野若王子神社(★八咫烏のおみくじ・☆おみくじマッチ)
建仁寺塔頭 両足院(★虎のおみくじ)
賀茂別雷神社/上賀茂神社(★馬みくじ・★八咫烏みくじ)
赤山禅院(福禄寿神の★「お姿みくじ」)
藤森神社(★馬みくじ)
京都向日市激辛商店街の桂川イオンモール「京都インバン」(辛口おみくじ)
京都タワー(たわみくじ)
飛行神社(紙飛行機にして飛ばせる「神飛行機みくじ」)

【大阪府】
聖天宮 西江寺(☆箕面滝道みのくじ)
大阪天満宮(骨占いをイメージしたデザインのおみくじ)
道明寺天満宮(七言絶句の漢詩のおみくじ)
杭全神社(日本神話を和歌で表した「杭全神社みくじ」)
神峯山寺(僧侶さんが解説してくれる古風な「神峯山寺毘沙門天みくじ」)
瓢箪山稲荷神社(おみくじと焼き抜きとあぶりだしの3点セット「辻占おみくじ」)
高津宮(シンプルで深い和歌のおみくじ)
道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」(一寸法師知恵みくじ)
裏なんば虎目横丁(虎目みくじ)
住吉大社(波のしらゆふ・住吉恋みくじ松の結・★うさぎみくじ・★おもとみくじ)
石切劒箭神社/石切神社(★神馬みくじ)
生國魂神社(☆いくたまみくじ)
枚岡神社(親子のなで鹿像をモチーフにした★「なで鹿おみくじ」)

【兵庫県】
六甲八幡神社(非常に珍しい吉凶のおみくじ・☆へびみくじ・水晶みくじ)
大本山須磨寺(自分の干支のところに結ぶ「みくじむすび」)
生田神社(縁結び水みくじ)
湊川神社/楠公さん(教訓が書いてある湊川神社おみくじ) #楠木正成公
和田神社(江戸中期から伝わる珍しい「神籤」)
えびす宮総本社 西宮神社(★鯛みくじ)
須磨浦山上遊園(敦盛恋みくじ)

【奈良県】
春日大社(★鹿みくじ・境内夫婦大国社の「水占い」)
全国鴨社総元宮 高鴨神社(鴨みくじ)
橿原神宮(★金鵄みくじ・★鮎みくじ)
石上神宮(★ご神鶏みくじ)

【和歌山県】
熊野那智大社(日本一ジャンボみくじ)
熊野本宮大社(内容も独特な★「八咫烏おみくじ」)
丹生都比売神社(★みちびき犬みくじ)

【岡山県】
吉備津神社(みちびき・いにしえみくじ)
吉備津彦神社(紙製の「桃みくじ」・桃鈴付きの☆「桃みくじ」)
最上稲荷山妙教寺(江戸時代からの法華経系おみくじ・縁の末社の☆「良縁みくじ」)
由加山蓮台寺(開運推命おみくじ)

【広島県】
大山神社 自転車神社(サイクリスト向けの☆「自転車おみくじ」) #しまなみ海道
広島護國神社(★鯉みくじ) #鯉城 #カープゆかりの地
尾道の「千光寺」(☆一年後の手紙)

【島根県】
えすこ出雲大社前店(★うさぎみくじ)
神話の国 縁結び観光協会(出雲のラッキー観光スポットが出る「おみくじ風チラシ」)
めのうの店 川島(※縁結びあめ おみくじ付き)

【鳥取県】
水木しげるロードの「妖怪神社」(からくり妖怪みくじ)
鳥取砂丘ジオパークセンター(鳥取砂丘おみくじ)

【山口県】
松陰神社(松陰先生御教訓入おみくじ)
岩國白蛇神社(しろへびみくじ) #岩国の白蛇 #天然記念物

【香川県】
金刀比羅宮(☆こんぴら狗開運みくじ)

【愛媛県】
道後温泉 湯の地蔵尊「圓満寺」(俳句恋みくじ) #文豪の町 #俳人の町
大山祇神社(和歌のおみくじ) #しまなみ海道 #瀬戸内海

【高知県】
高知市内カフェなど。取扱店舗情報→アートセンター画楽(☆おみくじだるま)

【福岡県】
十日恵比須神社(めでたいみくじ)
恋木神社(☆恋むすびみくじ)
篠栗四国総本寺 南蔵院(☆開運涅槃像御守入おみくじ) #八十八ヶ所 #札所 #宝くじ
警固神社(★笑いきつねみくじ)
大宰府天満宮(★鷽鳥みくじ)
海元寺(★閻魔みくじ) #閻魔祭り #こんにゃくをお供え
JR博多シティ「鉄道神社」(くろみくじ) #くろちゃん #JR九州 #水戸岡鋭治
お仏壇の(株)はせがわ福岡本店(縁結び童子おみくじ) #薮内佐斗司 #せんとくん
JR九州 黒崎駅(黒崎神社おみくじロボット) #安川電機
福岡タワー(福岡タワー神社 博多っ子おみくじ)
福岡市博物館(福みくじ)←注:配布期間終了
ハトマメ屋(※金トキ豆) #辻切り #都々逸 #辻占

【佐賀県】
祐徳稲荷神社(玉みくじ・外国語みくじ・エレベーターで☆「運気上昇みくじ」)
宝当神社(★白虎金運みくじ) #宝くじ

【熊本県】
熊本城内の「加藤神社」(☆武将みくじ) #加藤清正公 #戦国時代 #戦国武将
阿蘇神社門前町の「丹波屋」(手ぬぐい付きの☆「御神水おみくじ」) #水基めぐり
阿蘇カラクリ研究所製作、地元イベント等に出没(元気だ熊本おみくじマシーン)

【大分県】
福良天満宮(☆福良おみくじ・★赤猫おみくじ) #男はつらいよ #寅さん #ロケ地
JRおおいたシティ屋上庭園の「鉄道神社」(くろみくじ)

【宮崎県】
まるごと宮崎/川長物産合資会社(※日向ひょっとこおみくじ) #土産物 #飴

【鹿児島県】
鹿児島縣護國神社(☆神心みくじ)


雑貨店等で入手できるメーカー製の人形系おみくじ

【中川政七商店/日本市】
★大阪府内直営店限定:たこ焼だるまみくじ
★石川県内直営店限定:姫だるまみくじ
★東京都内直営店限定:歌舞伎だるまみくじ
★福岡県内直営店限定:にわか明太だるまみくじ

【株式会社おみくじ工房】
★はろうきてぃ開運占い干支シリーズ
★Rilakkuma開運占い
★温泉招き猫
★すみっコぐらし
★くまモン
★まめゴマ開運占い
★おえかき工房(絵付け体験)

内容の一覧は以上になります。
もしこの中に気になる項目があるようでしたら、
ニッポンのおみくじ(グラフィック社)
ぜひお手に取ってみてください。
全国約800館の市立図書館などにも置いてありますので、
タダで読めます!ちょっと調べるくらいなら充分使えると思います。




「ニッポンのおみくじ」出版!と、「編ZINE」参加のお知らせ

今回は、2点まとめて告知!
まず最初は、なんといっても・・・!

ニッポンのおみくじ 日本全国232種のおみくじを引く
拙著がいよいよ完成しました。

すでにAMAZONで予約可能となっております!
画像クリックで購入ページに飛びます。


紙だけのおみくじはもちろん、
人気の人形系やストラップなどのお守り付き、
ご当地色の強いものやキャラもの、さらには
文化施設や商業施設のおみくじまで網羅。

今までありそうでなかった、
実に日本初の多角的なおみくじ本です。

とりあえず神社仏閣を訪ねておみくじを引くための基本的なマナーやハウツーから、調べに調べまくったマニアックな知識や数多くのおみくじを見てきた上での考察まで、幅広い視野を持ちながらわかりやすくをモットーに、かんばって書いてみました。

約20年間、おみくじを実際に色々な場所で引いて回ってきた私ですが、だからこそ養えた「現代のおみくじ」への視座を可能なかぎり詰め込んでいます。

これは学者さんや他の寺社系ライターさんとも違う、唯一無二のもののはずです。

特に、1章「おみくじとは何か」の項の本文や、文章ばかりのコラムなど、ややもすれば読むのがややこしそうな所ほど注目してほしいと思っております。

本当に、勝手ながらですが、そういう所こそが私にしか書けないものですので。

いや、うそうそ、べつに読まなくていいです。写真パラパラ眺めるだけで充分です。
それだけでもにぎやかで楽しい本になってますから!

できれば、各おみくじの解説の中にそっとまぎれ込ませたこだわりまでも感じ取ってもらえれば最高に嬉しいですが、そこまで読まなくて全然大丈夫ですから!

というわけで「ニッポンのおみくじ(グラフィック社)
何卒何卒、よろしくお願いいたしまする!!!



さて、もう一点、告知がございます。
「編ZINE2017~5周年記念~」
↑クリックで編ZINEサイトへ!↑
という企画に参加します。

編ZINEロゴ

「編ZINE」というのはですね、好きな表紙と好きなページだけ選んで買って、ページの順番を自由に決めて自分で綴じるという不思議なミニコミ誌です。
コンセプトは「自分で編集する雑誌」!

これの何が楽しいかって、完全非営利なところです。
誰でも寄稿できて、しかも著作権違反云々とか規約に反しない限り、自分のページの範囲内だけはやりたい放題。ジャンルも問いません。

ちなみに今ちょっとでも寄稿してみたいと思ったそこのアナタ!10月1日までならまだ間に合いますよ。
募集要項はこちらから!(←クリック!)

買って綴じることができるのは、イベント期間中のみ。

今年は2017年10月24日(火)~29日(日)
場所:高円寺自由帳ギャラリー

   東京都杉並区高円寺北2-18-11
ギャラリーHP:https://twitter.com/jiyuchogallery

以上6日間です。モノクロページは1ページ10円、カラーページは30円とお手軽。袋とじページは40円(つうことはお色気もアリなのかっ!?)、表紙は150円です。

中央線沿線などお近くの方はぜひ足を運んで体験してみてくださいませ!

私の担当ページは「このおみくじが凄い!」です。
モノクロなので10円。

著書には書けなかったレアなおみくじ情報もこっそり盛り込んであります。合わせてお楽しみいただければ幸いです。よろしくお願いします。

こちらではイラストも全て私の自前です。
こんな一度にたくさん描いたの初めてだな。

せっかくだから、モノクロ変換する前のを一部こちらに貼っておきますね。
SHUUGOU201709.gif
特に辻占煎餅/フォーチュンクッキーをそれらしくなるようがんばってみました。

今のとこイラレはできません。
全部、手描き下絵スキャン→フォトショなんです。

今回初めてレイヤー透明度を活用した塗り方を覚えたという。困ったもんだ。


ちなみに編ZINEは、過去の年度のページも余っていれば買えます。何なら一緒に綴じちゃっても。

私は2014年にも参加してまして、
どういう心境のアレだったのか
「LOVE!カレーラーメン」
という謎なページを担当しました。

3年経って忘れてた今、改めて読んだら
自分で笑えた超アホな記事です。

東京近郊で旨いカレーラーメンを食べられるお店も紹介してます。たぶん超余ってると思うので、こちらもよかったらぜひ!お願いします!

金比羅絵馬館@探検バクモン!

先月、私が出演させて頂きましたNHK探検バクモンの番組内ミニコーナー(あのパンダラさんが喋ってるとこね)、見て下さった方には心より御礼申し上げます。

なんとロケで!京都の安井金比羅宮にお邪魔させていただきました。



以前の記事でもご紹介してます。
悪縁を切って良縁を結ぶ超強力神社!




こちらの神社で出されている本です。
読まれればそのパワフルさがわかります。


今回のテーマは、境内の金比羅絵馬館。

江戸時代に作られ、たくさんの大絵馬が掲げられた絵馬堂という建物を改築した博物館です。
そのため、特徴ある外観。



一階の入り口付近はこんな感じですが、実はまだまだ奥行きがあります。
進むほどに迫力ある大絵馬が続々登場。

こちらの大絵馬を色々見ながら、番組では宮司様に馬と絵馬の関係や絵解きの楽しさなどをわかりやすく解説していただきました。

私が絵馬の魅力に取り憑かれたのも、こちらで絵解きを知ったのがきっかけなので感慨深かったです。番組を機会に久しぶりに訪れることができ、嬉しさもひとしおでした。


これが絵解きの神髄、金比羅絵馬館で最も有名な大絵馬のひとつ「意馬心猿図」。
馬が大きく描かれているのは、絵馬の由来がお供えの馬から来ていることのパロディらしいです。

それより、上のほうには「心」と書かれた錠前が。
そこから紐が出ていて、馬と猿が繋がれています。
ちなみに猿は昔よく馬小屋で馬と一緒に飼われていたとか。

馬と猿のように暴れて思い通りにならない感情を、「心」でコントロールしようという戒めの意味が込められた絵柄です。
こうやって、絵にさりげなく仕込まれた謎々のような意味を読み解いていくのが絵解きの醍醐味というわけ。


番組には出なかったものの、私が個人的に気になった大絵馬はコレ。

海老と亀(?不鮮明かつシュールすぎて失念)が土俵で謎の勝負を繰り広げているもの。意味も、よくわかっていないそうです!昔の人の考えることっておもしろいな!

というか、今回の記事、基本的に番組と関係ない好き勝手放題な話ばっかですみません!



以前の記事で恥ずかしながら自前イラストで紹介した男断ちの絵馬も、改めて撮影させていただきましたよ(基本撮影OKだそうです)。最も安井金比羅宮の土地柄や「らしさ」が出ている大絵馬と思います。


あと、1階入口スグのこちらも。
せっかくなので載せます。


大好きな棟方志功さんの直筆がっ!\(^o^)/

絵馬と民藝を追っかけていると、どうしても何度も遭遇するんですよ、これが。そもそもこういう民藝的なモノに興味を持つ以前からずっと好きなので、三つ子の魂百までというのか、好きな物の方向性って不思議なものだと思わずにいられません。


二階は、レトロな昭和の雰囲気。




なつかしの芸能人による絵馬も満載!



漫画の神様も(*≧∀≦*)たまらん!


戦前の小絵馬もたくさん展示されてまして、私もその素朴美あふれる魅力を番組内で語らせていただきました。

小絵馬というのは、でかくて派手で資金もかかる大絵馬とは対照的な、個人が普通にひっそりと奉納する小さい絵馬です。


私の手持ちコレクションの小絵馬も、番組内で2枚紹介。


1枚目は、岩清水八幡宮の最近の絵馬。エジソンが当地の竹の繊維で電球のフィラメントを作ったら成功したことにちなみ、竹製です。


裏も名言が入って、いい感じ。
五角形なのは「五角(ごかく)」と合格をかけているのダ!

なお、合格祈願絵馬の元祖「湯島天神」もこの語呂合わせを意識したのかも、正五角形ではないものの一応五角形という現在一般的な絵馬の形もそこから定着したのでは、という宮司様からのご教示も興味深いです。番組と関係ないけど、真面目なこぼれ話!


私のコレクション2枚目は、栃木県足利市「長尾弁財天」の手描き絵馬。蛇は弁財天のお使いです。とぼけた蛇の顔がお気に入り。今はもう作っていないと思います。絶滅寸前の手描き絵馬を買いに行くのは、コレクター冥利です(世代的に出遅れているので、なかなかできないのが悲しいところ)。


金比羅絵馬館2階に展示されていた中で、私が個人的に特にテンション上がったのはエチオピアのイコン作家による絵馬。



エチオピアのイコンって、キリスト教だけど日本の民画にも通じる素朴な表情が味わい深くて好きです。それでいてルオーのような哀愁まで漂っているのがなんとも美しくて。これが絵馬とまさかのコラボ、個人的にやばいくらいツボでした。


と、また番組と全然関係ない話で締めてしまいましたが、番組(でのミニコーナー)は2分間という短い尺に絵馬の魅力を濃厚に凝縮して下さっている素晴らしいものです。関係者の皆様、本当にありがとうございました!

自分が楽しすぎてついこんな記事になってしまったのは、どうか広い心で生温かくアレしていただければとヽ( ̄▽ ̄;)ノ


ところで、金比羅絵馬館はしばらく改装工事のため休館だそうです。リニューアルオープン時の再訪を私も今から楽しみにしています。
選ばれました!2017年9月現在
おすすめブログ認定
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
 著書
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。著書「ニッポンのおみくじ(グラフィック社刊)」発売中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。約20年来、巷間の多種多様なおみくじを自らの足で歩いて独自に収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・占いカード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
(ご依頼は有償となります)
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる