弁財天へび絵馬と六観音しおり、できました。

あけましておめでとうございます。

こちらのブログはひさしぶりの更新になりますが、このところメインで更新を続けているH.I.S.さんタイアップのブログ「ご利益モノがたり」もぜひご覧ください。

 

さて、今年はへび年ということで、気になる神様が。

それは、へびをお使いにしている弁財天(べんざいてん)。

もとはインドの川の女神なので、水辺に祀られることが多く、それで同じく水の神としておそれられている蛇と結びついたようです。琵琶を奏でる美しい女神様で、芸術・学問と金運にご利益が。

弁財天についてはコチラもご覧ください。

 

弁財天のご縁日は巳の日。今年は巳年ですから、普段は見られない弁才天のお像のお姿を直接拝める御開帳(ごかいちょう)が行われるところも多いです(たとえば東京都・吉祥寺の井の頭弁財天は4月の13・14・15日、千葉県柏市の布施弁天東海寺は11月頃を予定)。まさに今年は弁財天YEAR!

 

そんなわけで、私もこの弁才天YEAR到来をお祝いすべく、こんな絵馬を制作してみました。

弁財天とへびのツーショットに、その持ち物でもある何でも宝を生み出す魔法の玉「如意宝珠」をあしらった版画です。古い形の絵馬の枠っぽい雰囲気を意識して、板のサイドにも色を塗ってあります。左上のは黒地に金色で重厚な仕上がりに。今年の縁起物にピッタリという出来です。

 

もうひとつ、六観音の和紙しおりというのも制作しました。

六観音というのは、六道という生きとし生けるものが生まれ変わる6つの世界を守ってくれる観音様。どれも同じ観音様が必要に応じて形を変えた姿なのですが、それぞれに個性的です。上部にあしらった梵字はひとつひとつがその仏様を表し、また仏様の分身でもあるのでお守り効果も!?

 

 

コチラで使用したイラストをもとに制作しています。梵字についてもちょこっと解説しているので、ぜひご覧ください。和紙素材なので、PC上で表示するイラストよりも格段にやわらかい色彩となっています。

 

どの観音様も基本的にご利益はオールマイティなのですが、あえて特徴を挙げるとすれば大体こんな感じです。

 

聖観音(下左)厄除け

千手観音(下中)開運

馬頭観音(上左)健康・交通安全

十一面観音(下右)除災招福

准胝観音(じゅんてい 上中)心身清浄・安産子育

如意輪観音(上右)金運・学業

 

弁財天へび絵馬と六観音しおりは、本日から今月20日過ぎくらいまで、江古田の雑貨屋「ふたばねこ」さんで取り扱い中です(コチラもご覧ください!)。絵馬は赤500円・黒地金800円、しおりは1枚100円。

 

 

ふたばねこさんはクリエーター作品を中心に扱っている楽しいお店です。普段はなかなかお目にかかれない可愛いものにたくさん出会えますよ♪ 今なら縁起モノ展も絶賛開催中です。ぜひぜひこの機会に、足をお運びください!

 

スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。巷間の多種多様なおみくじを収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・カード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐(悪癖?)。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる