巾着に大根といえば・・・

板東三十三観音の札所第14番として知られる神奈川県の弘明寺は、鉈彫りの十一面観音立像で有名。いかにも日本人らしい自然と一体化した素朴な仏の姿は、その力強さと懐の深さに癒されること間違いなし。必見の仏像です。 そんな弘明寺の一角にある小さなお堂に奉納されている絵馬がこれ。 たとえばこんな変わった形の絵馬も、意外と身近にあったりなかったりするので、ちょっとした寺社めぐりをする時はお見逃しなく! 2251630.jpg

「聖天」というのは、仏教の神様の一種。像の姿をした男女の神様が抱き合っているという大変不思議なお姿をしています。大根が大好物なんだそうで。特にこの絵のような二股の大根をお供えすると喜ばれます。実際にこんな形の大根を見つけたら、何かラッキーなことがあるかもしれません。なんだかこの二つの二股大根も、まるで抱き合っているみたい。豊かさを表す巾着も、聖天さんのシンボル。

 

東京・浅草の待乳山聖天にも、大根と巾着の絵馬があります。 待乳山聖天

二股ではないけど、仲良しな感じ♪ミニミニサイズで、とってもカワイイですよ!

 

ところでこの聖天さん、お姿のみならずそのエピソードにも謎と不思議が満載。そして、その超強力な御利益の秘密とは!?聖天さんにまつわる、さらに変わった絵馬の情報も。

 

気になる人は、ぜひこちらの記事をお読みください!

 

------------------------------------------------------------------

 

ここで、お知らせです。 ミニコミ誌「怪処5号」の第2特集「つくりびと知らずアートの世界」の中で、「おもしろ絵馬」の記事を執筆担当させていただきました。一風変わった博物館や街角にひそむ不思議な物体など楽しい情報が満載のワクテカな本ですので、お手にとっていただければ幸いです。「怪処5号」はこちらから通販できます。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。約20年来、巷間の多種多様なおみくじを自らの足で歩いて独自に収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・占いカード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
(ご依頼は有償となります)
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる