あけまして郵便絵馬

今年の年賀状は、中野区立歴史民俗資料館で教わった郵便絵馬というのを一人で勝手に復刻してみました。消しゴムはんこ使用。

この絵馬に、「のごみ人形」の「稲荷駒」が描かれた2014年の年賀用50円切手2枚と10円切手2枚、合わせて120円分を貼ってポストにポンです。全部で4枚貼るだけでも結構大変。でもお年玉くじが一度に二つ付いてるのって、なんかお得な感じでイイんじゃないですかね?

ひとつ問題点は、定形外郵便は年賀扱いにできないというルールが存在することです。つまり、普通に急いで出したら、お正月前に届いちゃう。まあ私に限っては、消しゴムはんこ彫り上げたのが昨日で、大晦日に宛名書き、終わらなくて元日も宛名書き、終わらなくて(続くこと何回?)…ってな状況なので年賀郵便だろうがそうでなかろうが大して変わらないわけですが。

それに最近は年賀状を出す人の総数も減少傾向ですし、割と早く届くんじゃないかと思います、ハイ。こんな時代だからこそ、あえて思いっきりアナログというのも乙なもんですよ。

#私信:こういうのがいきなり届いても失礼のない相手かどうか考えて絵馬で出すか普通の葉書で出すか決めてるわけですが、私から葉書の年賀状を受け取った人で万が一にも絵馬バージョンが欲しかったのにって人には送り直しますのでご一報くださいませ。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。巷間の多種多様なおみくじを収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・カード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐(悪癖?)。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる