毎年2月19日は上岡観音の絵馬市

埼玉県内の東武東上線「東松山」駅とJR 「熊谷」駅を結ぶバスのルート上で「上岡」バス停からすぐの「上岡観音 妙安寺」は、馬頭観音を祀るお寺です。

馬頭観音は馬をはじめ家畜を守ってくれる仏様。また、馬は乗り物でもあることから、交通安全のご利益があるとも。それにしても、すごいキャッチフレーズです。

境内には、至るところに馬が。



お堂の中はもちろん…

屋根の上にも!



絵馬掛けには、競馬漫画の作者さんによる絵馬が。

このお寺は、競馬ファンによる信仰が篤いことでも知られています。

そもそもはこの土地が名馬の産地ということで馬の健康を守る仏様として崇められてきたのですが、転じて馬主さんなどの競馬関係者の参拝も多くなってきたようです。昔から馬を商う馬喰たちの間では、「上岡観音に詣でなければウマカッタと言ってはいけない」とまで言われてきたとか。これまた不思議なキャッチフレーズですが、とにかく馬に関するご利益が強力ということなのでしょう。




お堂の外の壁面を取り囲む幕。馬びっしり。


この上岡観音では、毎年2月19日に、馬の安全を祈る御縁日の行事の一環として絵馬市が行われます。休日であろうとなかろうと、必ず2月19日です。

この日は、境内の馬の像も着飾っています。


絵馬市のお店の様子。出店類は朝10時頃から開始です。


絵馬のアップ。

この絵馬は、持ち帰って馬舎に飾ると家畜の健康と安全を守ってくれるという縁起物。その場で願い事を書いて寺社に吊るしてくるだけが絵馬というわけではないんです。

今では残り少なくなってしまった、地域の伝統を受け継ぐ絵馬師さんによる手描きの絵馬はとても貴重です。次世代またその次世代まで続いていくことを願ってやみません。

2013年現在、馬以外の絵柄としては、牛がありました。かつては豚とトラクター(!)もあったのですが、近年はあまり需要がなくなったので作るのをやめたそうです。絵馬の絵柄に流行り廃りがあるという好例といえます。

絵馬のすぐ隣では、ニンジンを売っていました。


どうするのかというと…




本日の主役、神馬にあげて触れ合えるんです。


準備運動中。馬場のあるお寺というのも珍しいですが、実際に生きた馬がいるのは年に一度のこの日だけ!


ポニーちゃんもいます。かわいいです。

法要に向けて、飾り付けられていく神馬。


神仏が降りてくるための幣を立てれば、神馬の完成です。


ポニーと合わせて計4頭で、お寺の周りを行進。


本坊にて、お供え物を捧げ持つ僧侶様の行列と合流。


中でも印象的だったのは、最後尾のお坊様が恭しく運んでいた不思議な像です。

馬に乗った仙人のような神様でしょうか。

お供えのされた馬の像。


馬と人の行列は本堂前に並び、11時頃に法要が開始されました。馬の耳に念仏…ということはなく、頭を垂れて一緒にお経を聴いているかのような神妙さ。馬持ちさんたちの願いを届けないといけない馬代表としては、責任重大なのかもしれません。


法要が終わると、神馬と白いポニーは神馬舎に入ります。

神馬舎の軒先にも絵馬がずらり。


よく親子と間違われていましたが、違います。ポニーです。まあ細かいことはいいや、かわいいから。


色んな人からニンジンをもらって、ご満悦。がんばれ馬代表。


境内では、だるま市も同時に開催。埼玉県の中でも群馬寄りだからか、高崎張り子のお店でした。

様々なB 級グルメが集まる食べ物の屋台もたくさん出ていました。中でも東松山名物の味噌だれ焼鳥は必食です。他にはこちらもやはり群馬のご当地ものが多かった印象。



農具の市も。かつてこうした生活道具などは、お祭りで市が立ったときにやってくる行商人から買うしかなかったということで、その名残だそうです。

上岡観音の絵馬市は、地元の人たちに代々守られて、昔ながらの形を残している大変貴重な御縁日。今年は午年でもありますし、馬と触れ合ってみたい人や一味違う縁起物がほしい人は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。明日ですよ。急げ!
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。巷間の多種多様なおみくじを収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・カード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐(悪癖?)。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる