【再録】「大化の改新」パワーで出世開運! 談山神社

暑かった夏も嘘のようにすっかり涼しくなり、いよいよ紅葉前線がやってきました。今年は気温の変化が急激だったので、特に美しい色づきが期待できそう。

そんな心おどる季節に欠かせないのは、やっぱり神社仏閣めぐり。色鮮やかな景色の楽しめる名所が多い上に、歴史を味わったりご利益を授かったりできるなんて、いいことずくめですよね!

今回ご紹介するのは、西の日光ともいわれる奈良県の談山(たんざん)神社。こちらが、あの日光東照宮のモデルになったといわれる本殿です。
2012年10月31日掲載分01
彫刻などの装飾も見事。豪華絢爛な社殿と紅葉の取り合わせ、実は日光よりもこっちがずっと先でした。創建は飛鳥時代にまでさかのぼります。祭神は「大化の改新」で知られる中臣鎌足(なかとみのかまたり)。

2012年10月31日掲載分02
写真の左方にそびえる優美な塔は、世界唯一の木造十三重塔。鎌足公のために息子たちが捧げたものです。

中臣鎌足は、日本初の大改革をみごと成しとげた古代史のヒーロー。「談」山神社という名前は、その準備の談合をここでしたことに由来しています。さらに、彼の子孫「藤原氏」は、代々にわたり権勢を誇ることに。ですから仕事の成功、願望成就や出世、そして末永い繁栄を願うにはもってこい。日光東照宮に祀られる徳川家康も、きっと彼にあやかりたかったのでしょう。

威厳あふれるお姿の鎌足公御神像も拝観することができます。
なんと、この像にそっくりな御朱印も!
2012年10月31日掲載分03
こういった御朱印は、見るからに神様がそこにいてくれる感じで、嬉しいですね。

また、談山神社に伝わる鎌足公の絵姿は、その迫力ある目つきから「三方睨みの鎌足公」と呼ばれています。これをモチーフにしたお守りもユニーク。
2012年10月31日掲載分04
写真は交通安全ステッカーです。これさえあれば周りの車もびっくりして安全運転に!?袋タイプの厄除けお守りもあります。邪気を蹴散らす目ヂカラは抜群!

鎌足公御神像の隣には、息子の藤原不比等(ふじわらのふひと)公の御神像と、まるでこの不比等が変身したかのような戦いの神様「勝軍地蔵」像の2体も安置されています。カッコイイので、こちらも必見です。勝負運UPの強い味方!

鎌足公の妻、鏡王女(かがみのおおきみ)を祀るのは境内の恋神社。
2012年10月31日掲載分05

鏡王女は、天智天皇にも愛されていた謎多き女性です。歴史を動かすほどの魅力、想像をめぐらすほどに憧れてしまいます。そんな素敵な恋ができるよう、しっかりお詣りを!

2012年10月31日掲載分06
恋神社の絵馬はレトロな絵柄が可愛いミニサイズ。想いを込めて奉納してもよし、身近に置いて和むもよし。お友達へのプレゼントにもオススメです。

2012年10月31日掲載分07
上は談山神社の御朱印。談山神社では、10月14日から12月9日まで紅葉まつりが開催されています。11月3日には、古代のスポーツがよみがえる「けまり祭」も。11月22日から12月1日までは、ライトアップで夕闇に浮かび上がる彩りを満喫して。静かな里山の風情に抱かれながら、鎌足ファミリーの威力で開運してみては。
-------------------------------------------------------------
●談山神社 http://www.tanzan.or.jp/

≪アクセス≫
・ JR/近鉄 「桜井」駅南口からバス「談山神社行」または「多武峰行」で「談山神社」下車
 (秋の紅葉シーズンにはバス増便あり)

奈良県桜井市多武峰319
0744-49-0001
8:30~16:30(最終受付) ただし紅葉の見頃は最終受付17:00まで
拝観料500円

≪イベント≫
紅葉まつり
2012年10月14日(日)~12月9日(日)
期間中、社宝「増賀上人 行業記絵巻」「談峰龍神像」の特別公開もあります。
特に「談峰龍神像」は辰年のみの公開。

けまり祭
2012年11月3日(土・祝) 11:00~ 境内「けまりの庭」にて
ライトアップ
2012年11月22日(木)~12月1日(土) 日没~20時(最終拝観受付18時)
----------------------------------------------------------



スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。約20年来、巷間の多種多様なおみくじを自らの足で歩いて独自に収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・占いカード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
(ご依頼は有償となります)
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる