【再録】へび年の初詣は弁財天へ! 四宮神社

年末年始も間近に迫ってきた今日この頃。忙しい中での励みにも、そろそろ来年の楽しい初詣プランなど考えてみてはいかがでしょう?

初詣には、その年の干支にちなんだ寺社を選べば、お正月気分もぐっと盛り上がるというもの。さて、来年は、へび年です。蛇をお使いとしている、この神様が新しい年に幸運をもたらしてくれるはず。

2012年11月28日掲載分01

七福神でもおなじみの弁財天(べんざいてん)。略して弁天様(べんてんさま)とも。そのルーツは、インドの川の女神「サラスヴァティ」にあります。さらさらと心地よい川の流れを奏でる、音楽の女神でした。だから琵琶を持っているのです。また、流れるような言葉をも司るとされ、学問と芸術の守り神として信仰されています。

さらに、日本の記紀神話に出てくる海の女神「市杵嶋姫(いちきしまひめ)」とも同じとされました。どちらも水の女神ですね。蛇もまた古くから水の神様としておそれられてきましたから、弁財天のお使いということになったわけです。蛇は、その豊かな生命力からお金のシンボルでもあるので、金運アップにもご利益アリ!

そんな弁財天をお祀りする「四宮(よのみや)神社」は、神戸の中心市街地に、小さくも堂々とした存在感を放っています。

2012年11月28日掲載分02

芸能人や文化人の参拝も多く、境内には弁財天芸能塚という石碑が建っているほど。そこに刻まれた「諸人よわが道つとめ花開く恵みあたえん知恵と宝を」という弁財天を讃える歌が、参拝者をも力強く励ましています。

2012年11月28日掲載分03
ここでまず弁天様にお詣り。このメインの社殿のすぐ右脇には、お使いの白蛇をお祀りする巳神社があります。

2012年11月28日掲載分04

ちょっと中をのぞいてみましょう。

2012年11月28日掲載分05

蛇のお姿がいくつも納められていて、信仰のパワフルさがうかがえます。好物の卵と御神酒をお供えして、いざ祈願!

2012年11月28日掲載分06
さらに、この絵馬に願い事を書いて巳神社に奉納すれば、よりハッキリと弁天様に想いが伝わること間違いなし。ちなみに、ここではへび年かどうかに関わりなく蛇をお祀りしていますから、こちらの絵馬はもちろん、いつだって蛇の絵柄です!

2012年11月28日掲載分07
キュートな蛇の置物に入ったおみくじもあります。来年の初みくじにいかが?この他にも、蛇の形をした根付けや土鈴などのお守りは初詣にピッタリ。

弁財天ならではのご利益「諸芸上達お守り」、歌や演劇など声を使う仕事や趣味をお持ちの方には「声守り」もオススメです。

弁天様は、なにも芸能人だけでなく、芸術や趣味の世界をめいっぱい楽しんで自分を輝かせる女性みんなの強い味方。今年こそは未知なるセンスが花開くようにとお願いしてみては。弁天様のサポートのもとでそんな探究を続けていれば、魅力アップ、そして縁結びの効果も期待できそう。

そして数あるお守りの中でも、今度のお正月に絶対はずせないのがこちら。
2012年11月28日掲載分08

この開運色紙は、お正月用にひとつひとつ真心こめて手作りされるオンリーワンの縁起物。作っているのは、なんと今年で80歳になるという可愛らしいおばあちゃん。こういった手作りはもちろん、絵手紙にウクレレにと、その趣味の幅はとどまるところを知らず、年齢を感じさせないアクティブさ。どれも楽しくてたまらないと、心から幸せそう。これもきっと、弁財天のご加護のおかげにちがいありません!

へび年のお正月に向けて、この色紙もスペシャルバージョンを考えているとか。
一足先に試作品をいただいたので、特別に公開しちゃいます!

2012年11月28日掲載分09
*写真は試作品ですので、実際とは異なる場合があります。

蛇を羽衣に見立てた弁財天は、あどけない表情と奥ゆかしい仕草が魅力的。手仕事の温かみと和の情緒が感じられる、趣き深い一枚です。ここからまた少しずつ違った表情をもつ作品たちがたくさん出来上がってくると思うと、今からワクワクしちゃいます。あなただけのお気に入りをみつけに、初詣はぜひ四宮神社へ。いつまでも素敵な女性でいられるよう、この新年に、幸せを分けてもらって。

2012年11月28日掲載分10
上は四宮神社の御朱印。

古くから水辺の要所だった神戸には、弁財天を祀る寺社が他にもたくさんあります。へび年の初詣は、神戸で弁財天めぐりというのも面白いかもしれません。

-------------------------------------------------------------
●四宮(よのみや)神社 http://www.tropical-islands.co.jp/space/yonomiya/

≪アクセス≫
・神戸市営地下鉄山手線「県庁前」駅より徒歩1分

神戸市中央区中山手通5丁目2-13
078-382-0438
境内自由

≪イベント≫
元日祭 1月1日
初弁天祭 1月11日 参列者に胡麻粥がふるまわれます。
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。約20年来、巷間の多種多様なおみくじを自らの足で歩いて独自に収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・占いカード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
(ご依頼は有償となります)
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる