伏見の長建寺、宝貝といえばアレ!

水運と酒造の町・伏見にピッタリの弁財天をまつる、豊臣秀吉の信仰も篤かった長建寺。
前から色々楽しげな感じで気になっていた所です。

楼門

まずはこの竜宮造の山門。これがあるだけでも、民間信仰的ハデハデ感がいよいよ盛り上がってまいります。写真を拡大してよくみるとギリギリわかるくらいなんだけど、門を入ってすぐの足元にコンナ立て札が立っています。「山門迎福 この門を通るだけでも福がくる。弁財天におまいりすることによりどんなに、ご利益があることでしょう。」いきなり、なんというかコテコテな情熱が満載です。

柴灯護摩行場

門を入るとすぐに、柴灯護摩(屋外での護摩)をたくスペースが。柴灯護摩というのはもともと修験道に特有のもので、新宗教や霊能者など民間の宗教者にも広まっていきました。そんなところからも、何やらごちゃごちゃっとした庶民的な雰囲気が感じられます。

さて、まずこのお寺で気になっていたのは、おみくじ。
まあ、たまたま本で知ったからだけど、実際に境内を見ておどろきましたよ。

おみくじ舎
↑クリックで拡大!

「おみくじ舎」なんて設備は初めて見たぞ。似たような役割のもので単なる屋根つきボックスみたいのは割とどこにでもあるけど、ここのはやけに立派な「建造物」。「幸福」の提灯が妙に直球で笑えてくる。よくわからないけどとにかく気合が入っているということはよくわかります。「お金を入れるのを忘れずに」とか書いてあるのがまた、どちらかというと大阪の寺テイストです。ここ、京都やけどね。で、おみくじの中身はこんなん。

おみくじ
↑クリックで全部読めます!

手書きコピーです。今時いとおしいくらいに、オリジナリティありすぎ(笑)。
こちらのこれまたナイスな手作り感あふれるパンフレットにも、おみくじの紹介が。

パンフレット
↑クリックで拡大してツッコミ!

ナウ~いですか、そうですか。昭和だなあ。ていうか、貝と具を間違えるのはどうかと思うんだ。昔、ハウス「カリー工房」のCMで「具が大きい」を小学生がお習字で「貝が大きい」と間違えちゃうCMあったよね(これも昭和)。

さて、もひとつ、というか、ある意味この寺で一番有名かもしれないのが、「宝貝のお守り」です。ええ、「宝貝」と言った時点でピンとくる大した妖すぃ~センスをお持ちの方もあるかもしれませんが(笑)。ソレげなお守りでございます。

のーがき               宝貝のアレ
↑能書きです。クリックで拡大してツッコミだ!

[ピー]を象った全体の中、さらにその中の[ピー]をムリヤリ五輪塔で表しています。そしてどう見ても[ピー]にしか見えない部分を「古代大河の流れ」とのたまっているあたりが最強にぶっ飛んでて素敵。このプリミティブかつ宇宙的で壮大なスケールは案外、海外のセクシュアリティ系アーティストなんかにウケるかもしれませんよ。インテリな外国人へのウィットに富んだお土産にいかが?ちと高いけどキーホルダーバージョンもあるよ。他に、男性のソレ形の鈴もありますが、この宝貝にはインパクトとして全然かなわない感じです。いやいやまったく、これだけでも来てみた価値は充分すぎ!


周辺は酒蔵の町で、とってもいい町並みでした。

酒蔵

長建寺の向かいの川には、十石舟。遊覧船に乗ることもできます!

十石舟

で、これが寺田屋ね。見学時間過ぎてたから中入れなかったけど。

寺田屋

龍馬通りというイイ感じにレトロな商店街もあったりします。

龍馬通り1龍馬通り2
龍馬通り3

最後に、ちょっぴり珍スポット。
この酒蔵の町には、色んな酒造メーカーの記念館や資料館があるんですが、黄桜の「かっぱ資料館」というのもあったので入ってみました。
入ってすぐの部屋は、あのセクシーなかっぱの絵の原画がたくさん展示されていたり、CM集が上映されていたりします。が、その奥の部屋に一歩足を踏み入れると・・・


かっぱ資料館
いきなりUMAな感じ。
全国の河童をモチーフにした民芸品のコレクションがあったり、各地の祭りや伝承を紹介するパネル展示があります。妖怪マニア垂涎。これまた、怪すぃ~ですよ。伏見に行ったときは、立ち寄ってみるとだいぶ横道にそれた感じがして面白いかもしれません。







スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。巷間の多種多様なおみくじを収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・カード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐(悪癖?)。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる