安倍文殊院白山堂(奈良・桜井)

関連記事→春日夫婦大國社(奈良)2・縁結び

上のリンクでも書いたように、奈良では縁結びがナウいらしい(死語)。
思いもかけないような寺社で、「縁結びはじめました」的なものに遭遇してしまったりする。

ここ安倍文殊院も、そんな場所のひとつ。
普通に観光コースとして考えたら、快慶の文殊菩薩騎獅像を拝みにいくところ、のはずだ。
だが、そう思っていくと、この寺のあまりのエンターテイメント精神に舌を巻くことになる。
これについて語るのは別の機会に譲ろうと思うが、ここは思いがけないご利益や祀り方や体験型参拝が満載の、一大宗教テーマパークだったりする。そんな中にあるのが、このお堂。

安倍文殊院白山堂

そらきた、縁結び。マル縁というマークが、いかにもな感じだ。

これは白山堂というお堂で、白山菊理姫(シラヤマククリヒメ)という神を祀っている。
ククリヒメは、イザナギとイザナミが黄泉の国でケンカしたときに和解させたことと、名前が「くくる」という言葉に通じることから、縁結びの神とされている。そういう点では、もちろん縁結び祈願を前面に押し出すのも納得がいくというものだ。



では、これならどうか。








安倍文殊院縁結び・表


え、これは何かって?




絵馬ですよ、絵馬。

安倍文殊院縁結び・裏

このお堂に祈願するための、絵馬。

安倍文殊院白山堂絵馬掛け所



・・・ていうか、宗教ちがいますよね。

日本神話はどこへやら。あれ、そういやここは寺か。あれ?
もう何がなんだかフリーダムすぎて。

ちなみにこのタイプの絵馬も、寺社名だけ変えたものが奈良町方面にある御霊神社にみられた。もしかしたら探せば他にも使っているところがあるかもしれない。なんでもありの縁結びブーム、おそるべし。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。巷間の多種多様なおみくじを収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・カード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐(悪癖?)。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる