大行院(東京・浅草)

大行院1
大行院2

とても小さなお寺である。雷門をくぐり、仲見世を抜けて浅草寺宝蔵門のすぐ左わきだ。
不動明王と三宝荒神と地蔵菩薩を祀っている。

浅草寺の陰に見落としてしまいそうな場所だし、お堂はいつも閉まっている。
かろうじて納経所・授与所の狭い小窓が開いているくらいで、どうも敷居の高い雰囲気。
だが、それにもかかわらず線香の煙が絶えない。

目立たないながら、絵馬もびっしりと掛けられており、地元の信仰が根付いた元気なお寺なのがわかる。絵馬は、遠目にみてなんだか丸っこいので一瞬しゃもじかと思ったが、よくみると違う。地蔵菩薩の持ち物、宝珠をかたどったものだ。同じ形で大小二種類のサイズが用意されている。

絵馬掛け所を少しのぞいてみると、病気平癒祈願が多かったように思う。地蔵菩薩は庶民の身近な悩みの味方。これだけ小さなお寺で、身に迫った願い事が多く託されているというのは、地域の信頼が厚い証拠だろう。だからこそ、絵馬もわざわざ珍しい形のものが作られたにちがいない。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
おみくじたんbot
  (取扱説明書はコチラ)
リンク
最新トラックバック
最新コメント
オススメ記事
プロフィール

鏑木麻矢

Author:鏑木麻矢
文筆家。現在、初の著書を執筆中。2012年5月から2014年12月まで、㈱H.I.S.公式ブログとして「麻矢の不思議カワイイ!?ご利益モノがたり」連載。現在、当ブログ内にすべて再録。縁起物をこよなく愛する。約20年来、巷間の多種多様なおみくじを自らの足で歩いて独自に収集・研究中。絵馬コレクターでもある。かつて、仏像マニアのテレビ番組に出たことも。全ては神社仏閣・仏像巡り趣味から始まっている。旅と町歩き・路上観察、手仕事なモノ(郷土玩具、民藝)、美術鑑賞(月に最低2回位は美術館博物館に行くのが癒し)、古風なもの、レトロな雰囲気などが好き。何にせよ、知られざる面白いモノゴトを自分なりに発見していきたいです。他、天然石・鉱石やトランプ・占いカード等、気まぐれかつ雑多な収集癖あり。以前、下手の横好きでオペラを習ったこともあったり(今も観賞大好き)。何でもとことんハマるのが生き甲斐。

当ブログの著作権は著者に帰属します。引用するときは引用元記事もしくはブログトップページへのリンクを必ず行ってください。

おみくじ関係のお仕事をご依頼の方は、必ずこちらの記事を読んでから依頼・質問等してください。

仕事依頼・連絡先
(ご依頼は有償となります)
kabura@gmail.com

カテゴリ
QRコード
QR
   
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる